使うモノ

【梅雨対策】キッチンの除菌消臭はチャーミストで安心♪

ご訪問ありがとうございます。

そらの台所にようこそ♪

 

相談者
梅雨の時期はどうしてもキッチンの臭いが気になる(><)特に最近はウィルスも心配。毎日拭き掃除はするけど、これだけで足りるかな?どうしたらいいかな?

 

そんな悩みに答えます!

 

参考

この記事を書いたのはこんな人です。

・料理教室主宰、食品衛生管理責任者

・2017年せんだい食の安全サポーター

・2018年,2019年食の安心情報アドバイザー

一般公開されていない衛生検査現場で食品衛生学を学び、リアルな情報を生徒さんに伝えています。

キッチンの除菌消臭に必要なこと

その1 乾燥状態を心がける

その2 洗浄後に消毒する

そんなのとっくにやってまーす!と言う方も、再確認の意味で最後までお付き合いお願いします(^^♪

乾燥状態を心がける

水気や湿り気があると菌が増え、臭いも出てきます。なので、できるだけ乾きやすい状態を保つとよいです。例えば、洗ったフキンはしっかり絞って、大きく広げて乾かすとか。できれば熱湯をかけるとよいですね。これは割と基本的なことなので実践している方も多いと思います。

洗浄後に消毒する

食べ終わった食器や使い終わった調理道具を台所洗剤で洗ったあと、消毒までやってます!という方は、おそらく少ないかなと思います。

ところで、よく言う洗浄と消毒の違いってご存じですか?  こういう豆知識は、自分や家族を守るために知っておくとよいですよ。

出典元 知っておきたい食品衛生/仙台市食品衛生協会から引用

洗浄とは、洗う・清めることで、通常、水や温湯で汚れをきちんと落とすこと

洗浄は、消毒をする前段階の作業。油汚れやたんぱく質汚れが残っているといくら消毒をしても効果が半減されてしまいます。なぜなら、汚れは菌を増やすからです。

消毒とは、物理的な方法あるいは化学的な方法により、病原微生物の活性を破壊して、感染の危険性をなくすこと

具体的に、消毒効果の高い順に書くと、滅菌、殺菌、消毒のことをいいます。

消毒には次亜塩素酸ナトリウムを使う

実は、次亜塩素酸ナトリウムは食品添加物のひとつ。調理道具や食品、飲料水の消毒に広く利用されていますが、メリットとデメリットがありますので書いておきますね。

次亜塩素酸ナトリウムのメリット

  • 原料が比較的安価
  • 殺菌、漂白、防臭の3つの要素
  • ウィルス効果が高い

次亜塩素酸ナトリウムのデメリット

  • 長期保存が不安定
  • 塩素濃度が高いと布や衣類、金属が痛みやすい
  • 刺激臭がある

次亜塩素酸水との違い

似たような漢字なので、同じもの!?と勘違いされる方もいると思います。次亜塩素酸水は別名「酸性水」とも呼ばれ、食塩水や塩酸を配合した水を電気分解して作られたものです。消毒用エタノールと同じような効果があるといわれていますが、有効性については未知数のようです。

経済産業省2020/5/29公表資料PDF版

環境配慮型、高除菌率のチャーミストがおすすめ

そこで!私がおすすめするのは、環境配慮型で、除菌率がなんと99.99%除菌消臭剤チャーミストです!




おすすめする理由は4つ。

理由1 ウィルスや菌の適応範囲が広いから
理由2 鼻にツンとくる刺激臭がないから
理由3 漂白作用なし、アルコールなし手肌に優しいから
理由4 長期保管しても安定しているから

消臭&ウイルス除去にチャーミスト

ウィルスや菌の適応範囲が広い

キッチンの中でも特に生の食材に触れる包丁、まな板、ボウル、ザルなどには種類の異なる菌が付着します。しっかり除菌しないと、サルモネラ、カンピロバクタ―、大腸菌といった感染型の細菌性食中毒が残ってしまうかも(><)

梅雨以外にインフルエンザやノロウィルスが流行する冬にも除菌が必要になりますね。

実際、一年のうち、最も食中毒が発生する時期は12月~3月、次に6月~9月というデータがあります。結局、除菌対策は年中必要ってことですね。チャーミストはウィルスにも菌にもOK!しかも除菌率99.99%!

こちらもCHECK

あなたが使っている包丁、清潔?オールステンレスのススメ

ご訪問ありがとうございます。 そらの台所にようこそ♪   おうち時間が増えている今、いつも簡単に済ませていた料理を丁寧に作ったり、前から作ってみたいと思っていたけど、なかなかできなかった料理 ...

続きを見る

鼻にツンとくる刺激臭がない

一般的な次亜塩素酸ナトリウムには、刺激臭があるという短所があります。長時間使用する場合、マスクやメガネが必要になりますね。その点、チャーミストは刺激臭がないので安心して使えますよ!

漂白作用なし、アルコールなし人や環境に優しい

漂白剤やアルコールが入ってると手荒れが心配になりますよね。しっかり除菌消臭できても、手がガサガサ、服や調理道具がボロボロなんて凹みませんか?チャーミストの魅力は人や環境に優しいこと。

洋服のタバコ臭、カーテンやマット、包丁やボウルなどの臭い消しに使えます。赤ちゃんやペットがいても安心ですね♪

長期保管しても安定

長期保存に不安定なのが一般的な次亜塩素酸ナトリウム。これは、液体が気体に変化する現象(揮発性)が起こるからです。光や温度によって有効成分が分解され効果が落ちてしまいます。揮発性がなく、ガスが発生しないチャーミストは長期保存しても除菌消臭効果は衰えませんよ!

家庭に便利なコンパクトサイズが人気

いくら優れた除菌消臭剤でも、それが大容量の業務用しかない・・・としたら、ちょっと不便ですよね。でもチャーミストは業務用から家庭用まで対応して、除菌消臭剤としてちょうどいい価格かなと思います。

詰め替えもあって経済的!あまり安価なものだと除菌効果が心配になります。


▲詰め替えは光を遮る容器
消臭&ウイルス除去にチャーミスト

■ヤフーなら、便利な携帯用も♪

除菌効果の評判や根拠が分かりやすい!

チャーミストが選ばれる理由はほかもあります。

医療機関、ホテル、レストランなど専門業界で採用多数
ネットショッピングでや大手小売店など店舗でも高評価
分析結果、実証データなどのエビデンスが豊富

チャーミストでQOLを♪


いかがでしたか?これから迎えるイヤ~に梅雨。キッチン周りを清潔にして、自分や大切な家族を守るためには、品質のよいものを選びたいですよね。

環境配慮型、除菌率99.99%のチャーミストで安心安全の

Quality  Of  Life」クオリティーオブライフをお過ごしください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。次の記事もお楽しみに!
そらの台所

-使うモノ
-, , , , , ,

© 2021 そらの台所ブログ Powered by AFFINGER5